• Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • YOU TUBE

最新情報

レインボー国勢調査プロジェクト

2020.08.25

  • Facebook
  • Instagram

【レインボー国勢調査プロジェクト】総務大臣・高市早苗氏あての要望書を提出しました!

 

想いを同じくする団体とともに立ち上げた「レインボー国勢調査プロジェクト」

 

先日8月20日の衆議院議員馳浩氏に対する要望書提出に引き続いて、8月25日、私たちは、総務大臣政務官斎藤洋明氏をお訪ねし、 LGBTに関する課題を考える議員連盟事務局次長・牧島かれん衆議院議員とともに、 総務大臣高市早苗氏あての要望書を提出いたしました!

⇒提出した要望書の詳細についてはコチラ

⇒「『レインボー国勢調査』ってなに?」という皆さまはコチラ

(左から 上田さん・ TAKACOさん・永野さん・斎藤政務官・寺原(マリフォー代表理事)・大槻さん・市丸(マリフォーインターン)・牧島議員)


訪問先:

総務省総務大臣政務官 斎藤洋明衆議院議員

LGBTに関する課題を考える議員連盟事務局次長 牧島かれん衆議院議員

 

要望書の提出先:

総務大臣 高市早苗 様 

総務大臣政務官 斎藤洋明 様

※提出した要望書の内容は、8月20日に馳議員に提出した要望と同様の内容になります。


総務大臣政務官 斎藤洋明衆議院議員のコメント

 

統計調査は国民の実態を知り、 政策決定をする、 そのベースとなるもの。 統計がないから、 という理由だと循環論法になってしまう。

超党派議連から総務省に提案をいただけるのはありがたい。政治の力で動かしていただきたい。 不平等を正すために、 実態を把握するのは必要なこと。

LGBTに関する課題を考える議員連盟事務局次長・牧島かれん衆議院議員のコメント

 

LGBTQ当事者のことを、 国として丁寧に把握する必要がある。 私たちが出会っているのは、 ごく少数。 声をあげられない方がたくさん存在している。 その方々が国勢調査でメッセージを届けたいなら、 ぜひ、 受け止めて欲しいと思っています。


レインボー国勢調査プロジェクトご賛同の皆さま

 

8月25日午前現在、 11自治体さま、 8首長さま、 60団体さま(LGBT当事者支援者団体等)、 715人の個人さまのご賛同をいただいております。

 

以下では、ご賛同いただいている11自治体さまと8首長さまをご紹介させていただきます。

 

賛同自治体さま(順不同・敬称略):

神奈川県葉山町、 鎌倉市、 逗子市、 奈良県奈良市、 兵庫県三田市、 宝塚市役所、

尼崎市、 芦屋市、 岡山県総社市、 香川県三豊市、 沖縄県那覇市

 

賛同自治体首長さま(順不同・敬称略):

茨城県知事 大井川 和彦、 群馬県大泉町長 村山 俊明、

千葉県千葉市長 熊谷 俊人、 東京都渋谷区長 長谷部 健、

東京都世田谷区長 保坂 展人、 東京都中野区長 酒井 直人、

東京都府中市長 高野 律雄、 宮崎県木城町長 半渡 英俊

 

前回8月20日以降、 自治体さまでは沖縄県那覇市さまに新たにご賛同をいただきました!

また、20日以降、24の団体さまと 655人もの個人さまからご賛同のご連絡をいただいております。個別のお名前の公表はできませんが、心より感謝申し上げます。


追加情報!

 

●「具体的に何をすればよいの?」という皆さまはコチラ

●「文章じゃよく分からない!」「もっと詳しく知りたい!」という皆さまはコチラ

●「国勢調査も大事だけどやっぱり同性婚が気になる~!」という皆さまはコチラ

 


BACK