• Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • YOU TUBE

最新情報

MFAJのお知らせ レインボー国勢調査プロジェクト

2020.08.21

  • Facebook
  • Instagram

【8/30 13時~】レインボー国勢調査・オンライン学習会のお知らせ!

今年は、国勢調査の実施年です。
 
これまでの国勢調査では、同性カップルは無視され続けてきました。
 

前回(2015年)、前々回(2010年)の国勢調査の際も、同性カップルを集計して欲しいという声は上がっていました。しかし、今回も、現在のところ、同性カップルは、記載ミスとされるか、されなくても、おじ、おば、いとこなどのように「他の親族」に分類されることになっています。

私たちのすぐそばに確かにある同性カップルの存在が、これ以上、国の調査で無視されることがないよう、私たち一人ひとりにできることがあります。

 

ただ、国勢調査の仕組みなど、分かりづらいところがあります。 
そこで、統計や国勢調査の専門家をゲストにお招きし、
・同性カップルについて、国勢調査がどうなっているのか
・同性カップルは、実際どう回答すればいいのか
について学び、同性カップルを国勢調査で集計させるためには、どうしたらよいかを考える会を開催します!!
 

 
■日時:
2020年8月31日 13時~14時半 オンライン会議システム(ZOOM)を使用
 
■スピーカー:
・ゲスト 
岩本健良(いわもと・たけよし)さま 金沢大学准教授
釜野さおり(かまの・さおり)さま 国立社会保障・人口問題研究所人口動向研究部第2室長
・「レインボー国勢調査」中心メンバーをはじめとしたマリフォーメンバー 
■参加対象:
マリフォーの賛同団体のメンバーの他、
国勢調査で同性カップルが集計されることを望む団体のメンバーや個人
 
■参加方法:
参加フォームよりお申込ください。
https://forms.gle/Em3RVm6GYCUjhHVB9
おって、参加方法をメールいたします。
 
■参考:
・「100年目の国勢調査をレインボーに 同性カップルを数えることで全ての人が幸せな社会への前進を目指す『レインボー国勢調査プロジェクト』発足」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000054117.html
 
・「国勢調査100周年を前に、LGBTQ9団体が共同発起で超党派議連に提言書を提出」
 
・「国勢調査、同性カップルをカウントせず「親族」扱い 識者「実態把握できぬ」」(毎日新聞。20200818有料記事。全文読むには有料登録が必要です)
https://mainichi.jp/articles/20200818/k00/00m/040/131000c
どなたでもご参加可能です!
奮ってご参加ください!!

BACK