• Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • YOU TUBE

世界の同性婚

WORLD世界の
同性婚の動き

世界における同性婚の歴史

  • ヨーロッパ
  • アジア
  • オセアニア
  • アメリカ
  • アフリカ
  • 2001.4 オランダ
  • 2003.6 ベルギー
  • 2005.7 スペイン
  • 2005.7 カナダ
  • 2006.11 南アフリカ
  • 2009.1 ノルウェー
  • 2009.5 スウェーデン
  • 2010.6 ポルトガル
  • 2010.6 アイスランド
  • 2010.7 アルゼンチン
  • 2012.6 デンマーク
  • 2013.5 ブラジル
  • 2013.5 フランス
  • 2013.8 ウルグアイ
  • 2013.8 ニュージーランド
  • 2014.3 イギリス ※北アイルランドを除く
  • 2014.12 スコットランド
  • 2015.1 ルクセンブルグ
  • 2015.6 メキシコ 一部の州において同性婚が実行され、それらの州で成立した同性婚が全ての州で認められています
  • 2015.6 アメリカ
  • 2016.4 コロンビア
  • 2015.11 アイルランド
  • 2017.3 フィンランド
  • 2017.9 マルタ
  • 2017.10 ドイツ
  • 2017.12 オーストラリア
  • 2019.1 オーストリア
  • 2019.5 台湾
  • 2019.6 エクアドル
  • 2020.5 コスタリカ
参照:特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ(2020年1月時点)

同性婚 世界の状況

1989年デンマークで世界で初めて、同性カップルに異性カップルが結婚している場合に認められるものとほとんど同じ権利が認められる「登録パートナーシップ法」が作られました。結婚はできないものの、同性どうしの関係が法的に保障されるようになりました。

それから約10年後の2001年、ついにオランダで同性どうしの結婚が実現しました。

現在では、ヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニアなど、2020年5月現在、29の国・地域で同性婚が可能になっています。

アジアでは、2019年5月から台湾は同性婚ができるようなりました。
台湾では、2017年5月、憲法裁判所のようなところで、同性カップルも結婚できるように2年以内に法律を改正するか、新しい法律をつくらなければならないという判断がなされました。
これを受けて、2019年5月、ついにアジアで初めて同性婚ができるようになったのです。

日本でも早く実現しましょう!

TOP