裁判情報

 

2019年2月14日、性別を問わず結婚ができるようになるよう「結婚の自由をすべての人に」訴訟が始まりました。
札幌、東京、名古屋、大阪の裁判所で一斉に提訴された後、2019年9月には福岡の裁判所でも始まっています。

また、東京では2021年、第二次訴訟も始まりました。

この「結婚の自由をすべての人に」訴訟は、同性カップルが結婚できないことが​憲法違反だと正面から問う、日本で初めての訴訟です。
裁判を見に行ったり、裁判のことを話題にしたりして、この裁判への注目を高めてください。
裁判で、日本でも同性婚を実現しましょう!

次の裁判の予定

 

裁判は誰でも見ることができます。裁判を見るために身分証を出す必要もありません。

Marriage For All Japan 「結婚の自由をすべての人に」訴訟 札幌 控訴審 第3回 12 月13日13時30分 東京 (第一次)11月30日 14時 東京第一次は判決の言い渡しがあります。 東京 第6回(第二次)10月13日 10時30分 名古屋 第13回 10月4日 11時 大阪 次は高裁。未定。 福岡 第11回 12月8日 14時 ぜひ傍聴へお越しください! ※新型コロナウイルス感染症への対応により、日程変更や傍聴人数制限の可能性があります。最新情報はMarriage For All Japan のSNS等でお知らせします。

裁判所によっては、たくさんの方が来られるため、傍聴抽選券を配るところもあります。

傍聴抽選券の配布時間は、裁判の時間よりも早いので、早めに行っておかないと、抽選に参加できず裁判を見られないことがあります。

 

どこに、何時に行けばいいのかなど、くわしいことは、下のブログでお知らせしています。

 


これまでの裁判

これまでの裁判のことは下のブログでお知らせしています

 

 

TOP