• Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • YOU TUBE

最新情報

北海道訴訟 裁判情報

2021.12.24

  • Facebook
  • Instagram

【北海道訴訟】控訴審第1回期日報告!

「結婚の自由をすべての人に」北海道訴訟弁護団より、12/24の控訴審第1回期日とその後の期日報告会について、以下のご報告をいただきました!!


●「結婚の自由をすべての人に」北海道訴訟 控訴審 第1回期日報告

日 時:2021年12231500分から15時45分

場 所:札幌高等裁判所第802号法廷

裁判官:大竹優子裁判長 守山修生裁判官 高木健司裁判官

内 容:

 「結婚の自由をすべての人に」北海道訴訟の控訴審がスタートしました!

本日は、以下のようなことが行われました。

【口頭弁論期日】

1 控訴人(原告)らが提出した控訴状・控訴理由書第1準備書面第2準備書面の陳述と要旨の説明

控訴人らは、今日の期日までに提出した書面を陳述した上で、弁護団の綱森史泰弁護士が、控訴理由書と第2準備書面の要旨を説明しました。

 

2 被控訴人(国)が提出した控訴答弁書の陳述

被控訴人は、今日の期日までに提出した書面を陳述しました。

 

3 控訴人(原告)らが提出した証拠(甲A第403号証~486号証 証拠説明書)、被控訴人(国)が提出した証拠(乙21~23)の取調べ

控訴人らと被控訴人がそれぞれ提出した証拠が取り調べられました(裁判所が、提出された証拠を採用するために必要な手続です。)。

 

4 控訴人(原告)らによる意見陳述

控訴人であるりょうすけさんと控訴人番号3番さんが、裁判官に対し、異性カップルと変わらない生活を日々送っていること、第1審の違憲判決に勇気づけられたこと、控訴審の判決が同性愛者の生きる希望となるものとなることを期待していることなど、いま感じていることや裁判所への想いを語りました。

 

【進行協議期日】

口頭弁論期日が終わった後、進行協議期日(裁判所と当事者のみが参加する非公開の手続で、今後のスケジュールや、主張・立証の予定などを確認するための期日です。)が行われました。

 

進行協議期日では、裁判所から、控訴人らと被控訴人双方に対し、求釈明が行われ、控訴人らと被控訴人に主張や立証について宿題が出されました。

 

今後は、裁判所から出された宿題も踏まえ、控訴人らと被控訴人が、さらなる主張や立証をしていくことになります。

 

今回提出された書類は、Call4の「結婚の自由をすべての人に訴訟(同性婚訴訟)」で公開されているのでご覧ください。

 

【次回期日】

未定です。今後、決定されます。

2022年3月に進行協議期日が行われる予定なので、その期日で、次回期日が決定するかもしれません。次回期日は、決まり次第お知らせいたします。

 

●期日報告会

口頭弁論期日と進行協議期日が終わった後、期日報告会(オフライン)を実施しました!

なお、オンライン報告会の動画もありますので、以下からご覧ください!

日時202112231600分~1700

場所:札幌市教育文化会館講堂

内容

1 口頭弁論期日の報告と解説

弁護団の林拓哉弁護士が、控訴に至った経緯や本日の裁判までに出された書面の内容、本日行われた裁判の手続について説明をしました。

(林拓哉さん)

2 控訴人(原告)のトークコーナー

原告のたかしさん、りょうすけさん、Eさん、Cさんが、控訴審に期待していることや日々感じていること、第1審の違憲判決を受けてから本日に至るまでの想いについて語りました。

 

3 質問コーナー

会場のみなさんに、控訴人ご本人、弁護団の弁護士に対し、たくさんのご質問をいただきました。ありがとうございました!

 

↓ オンライン報告会はコチラ!


北海道訴訟は、いよいよ控訴審がスタートしました。

弁護団は、改めて、同性愛者も、異性愛者と等しく、結婚したい人と結婚することを実現できるよう、精一杯活動していきます。

引き続き、皆さまの応援をよろしくお願い申し上げます!!


BACK