• Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • YOU TUBE

最新情報

レポート 国会関係

2021.12.15

  • Facebook
  • Instagram

国民民主党所属議員の皆さまとの勉強会!!

 

2021年12月10日、私たちは、「認定NPO法人 虹色ダイバーシティ」(「虹ダイ」)と合同で、国民民主党所属国会議員の皆さまと 結婚の自由(同性婚) に関する勉強会をさせていただきました!

この勉強会には、「結婚の自由をすべての人に」訴訟の弁護団員の方にも参加いただきました。

 

(勉強会の様子)

 

国民民主党からは、玉木雄一郎代表、矢田わか子副代表(男女共同参画推進本部長)をはじめとして8名の国会議員の皆さまがご参加くださいました。

(玉木雄一郎代表)

(矢田わか子副代表)

●国民民主党から出席くださった国会議員の皆さま

玉木雄一郎さま

古川元久さま

大塚耕平さま

岸本周平さま

矢田わか子さま

浜口誠さま

浅野哲さま

長友慎治さま

—————

マリフォー事務局次長の鹿島真人(かしま・まさと)は、マリフォーの概要や活動と 国会議員の同性婚への賛否を可視化し 国会議員へ想いを届けるアクションに繋げるサイト「マリフォー国会メーター」についてのご説明をしました。

(中央でマイクを握っているのが鹿島事務局長)

 

虹ダイ理事長の村木真紀さんは、虹ダイがマリフォーやLLANと共に行っている、婚姻の平等(同性婚の法制化)に賛同する企業を可視化するためのキャンペーン「Business for Marriage Equality」(「ビジマリ」)の概要や賛同企業・団体(2021年12月7日時点で201)をご紹介しました。

 

加藤慶二弁護士(「結婚の自由をすべての人に」訴訟・東京弁護団)は、全国で提起されている「結婚の自由をすべての人に」訴訟の状況、国の主張や憲法上の論点をご説明し、衆議院法制局の、同性婚の法制度化が憲法上の要請であるとする考えも十分に成り立ち得るという衆議院法制局の見解もご紹介しました。

 

佐藤倫子弁護士(「結婚の自由をすべての人に」訴訟・関西弁護団)は、10月に原告本人及び証人(家族)の尋問を実施し まもなく結審が見込まれる大阪地裁の状況をご報告しました。

 

参加者それぞれの切実な体験や思い、パートナーシップ制度では全く不十分であること、中小企業では法的な土台がなければ取組が困難であること、当事者の尊厳のためには一日も早い同性婚実現が必要であり、待ったなしの状況であることなどをお伝えしました。

 

マリフォーは今後も 結婚の自由(同性婚)実現のため、各政党に働きかけていきます!

国民民主党の皆さま、ありがとうございました。


●私たちの活動は皆さまのご支援で成り立っています。

ボランティアでのご支援を頂ける方はコチラより

ご寄付でのご支援を頂ける方はコチラより




BACK