• Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • YOU TUBE

最新情報

2021.04.28

  • Facebook
  • Instagram

【東京・第1次訴訟】進行協議期日報告!!【尋問決定】

「結婚の自由をすべての人に」東京訴訟弁護団より、以下のとおり、4月26日(月)に開かれた進行協議期日(非公開で行われる裁判所との打ち合わせのようなものです)についてのご報告をいただきましたので共有いたします!


東京弁護団からのお知らせ

―原告本人尋問が、採用の方向となりました!!―

 

1⃣進行協議の内容

本日は、裁判長が池原桃子裁判長に交代して初めての進行協議でした。

本日行ったことは、以下の通りです。

 

1. 原告の佐藤郁夫さん逝去を受けて 訴訟受継の確認

2. 主張関係の確認

⑴ 原告の主張の確認

本件は、立法不作為の違法に基づく国賠請求であるが、作為義務の対象は、法律上同性の者について、(異性と同様の)婚姻制度を設ける立法措置をしなかったことであるかの確認。

⑵ 今後の原告・被告の主張の予定

原告:次回は、被告第4準備書面に対する反論のほか、札幌地裁判決を踏ま えた原告側の法的主張の補充。

被告:憲法14条との関係での主張の補充、原告の求釈明で答えていないものがある場合、必要に応じてそれについても回答するか否かを検討。

3. 証拠関係

尋問:原告本人尋問は、全員採用の予定

時期:秋を予定。次回口頭弁論期日で決定。

4. 署名・手紙

本日、皆様から再び集まった署名及びお手紙を、再度裁判官に届けました。

 

2⃣みなさまへの御礼

上記の通り、本日、待ちに待った原告本人尋問が、ついに採用の方向となりました。

しかも、原告全員です!!!

これもひとえに、みなさまが心を込めたお手紙や署名を積み重ねてくださったおかげで、その思いが裁判官に届いたのだろうと思います。本当にありがとうございます。

是非とも、原告さん全員の証人尋問を成功させましょう!!

引き続き、原告・弁護団ともども、応援を宜しくお願い致します。


BACK