• Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • YOU TUBE

最新情報

愛知訴訟 裁判情報

2021.01.21

  • Facebook
  • Instagram

愛知訴訟第7回期日報告!!

「結婚の自由をすべての人に」愛知訴訟弁護団より、2021年1月15日に開かれた期日と期日報告会の様子についてご報告をいただきました!!


●「結婚の自由をすべての人に」愛知訴訟第7回期日報告

日 時:2021年1月151330

場 所:名古屋地方裁判所 第1号法廷

裁判官:吉田彩裁判長 植村一仁裁判官 藤本理裁判官

内容:

1.原告第4準備書面、第5準備書面の提出

原告から第4準備書面、第5準備書面を提出し、弁護団の堀江哲史弁護士、佐藤あゆみ弁護士が要旨の陳述を行いました。

4準備書面では、①立法事実の合理性が失われていること、②異性愛規範が失われていること、③憲法学者・民法学者の意見が原告らの主張を支持していることについて述べました。

また、第5準備書面では、第1準備書面提出後も、日本国内や諸外国において、法律上同性婚を可能とする方向に社会状況が変化していることについて述べました。

2.進行の確認

裁判長から、今回提出予定だった専門家意見書の提出予定について尋ねられたので、原告側は、3月中には、意見書とその内容を踏まえた主張書面を提出すると回答しました。

また、裁判長が被告に対して、今回の原告準備書面に対する反論の予定を尋ねたところ、被告側は3月中には反論を出すと回答しました。

そこで、331日までに、原告側が専門家意見書とそれに基づく主張書面を、被告側が反論の書面を出すことになりました。

今回提出された書類は、Call4の「結婚の自由をすべての人に訴訟(同性婚訴訟)」で公開されているのでご覧ください。

3.次回の裁判の日程調整

次回期日

2021420日(火)午前1000分(第8回口頭弁論) 

名古屋地方裁判所 第1号法廷

第1号法廷は、名古屋の裁判所で一番大きな法廷です。第7回口頭弁論期日でも、傍聴席が間引かれて、傍聴人同士が接近しないように配慮されていました。次回も、同様の措置がされる予定です。

 

●期日報告会

期日と同じ日の午後7時から、WEBでの期日報告会が開催されました。

弁護団から期日の報告がされた後、特別企画として「中学生が同性婚裁判をディベートしてみた!」のダイジェスト動画を上映しました。

これは、2020年11月に、名古屋市内の中学校のディベート部員が「日本は同性婚を法制化すべきである。是か非か」をテーマに行ったディベートの様子をまとめたものです。

反対側からも感情論ではなく、性的マイノリティへの差別・偏見を是としないという立場から論が立てられており、論理的な議論がなされていたことについて、登壇者(弁護団員のほか、全国教室ディべート連盟東海支部の吉田あけみさん、NPO法人PROUD LIFE風間孝さん)、視聴者から、驚きとともに、高く評価するコメントがなされました。

報告会は、特別企画を除いて、Youtubeのアーカイブ動画としてアップされる予定ですので、ぜひご覧ください(https://www.youtube.com/watch?v=4l6dfeLjMfU&feature=youtu.be)。

また、次回以降も、期日報告会は開催いたしますので、今回参加できなかった方も、ぜひご参加ください。

 


BACK