• Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • YOU TUBE

最新情報

MFAJのお知らせ

2020.06.07

  • Facebook
  • Instagram

追悼:石黒徹弁護士のメッセージを、マリフォーは訴え続けます

昨年11月19日に開催したマリフォー国会の基調講演に登壇下さった、LLAN(LGBTとアライのための法律家ネットワーク)理事の石黒徹弁護士が、去る5月18日に逝去なされました。 

 

資本市場の国際化と発展に多大な貢献をされた日本のビジネス法曹界の重鎮として、LLANの創設を基本的人権の問題として積極的にリードして下さった先生。その後も理事として積極的にLLANの活動を牽引下さった中、我々のマリフォー国会に快くご協力いただきました。 

 

基調講演の中では、国際ビジネス、外国人人材活用やダイバーシティの視点を踏まえて、有能な人材の確保の重要性を指摘し、その文脈で、同性婚の法制化が日本経済の競争力強化に寄与すると述べられました。

(マリフォー国会での石黒徹弁護士によるご基調講演内容については、こちらの記事をご参照ください)

 

石黒弁護士のメッセージは、基調講演のもうお一人、米国商工会議所会長ラフルアー氏が、5か国の在日外国商工会議所、そのメンバーの外国企業の代表として届けられたメッセージと見事に響き合い、院内集会に参加した各党議員とその関係者、そして当事者やアライの胸に、いつまでも残るものになったと、確信しています。

  石黒弁護士

(石黒徹弁護士・2019年11月19日のマリフォー国会にて)

 

マリフォーはこれからも、活動の中で、石黒弁護士が与えて下さったレガシーを胸に、そのメッセージを社会に粘り強く訴え続けていく所存です。石黒先生、本当にありがとうございました。 


BACK